1/19

開催予定のイベント

  • 応用行動分析(ABA)によるスキル獲得の ためのアセスメントと効果的な指導法
    オンラインZOOM
    5月09日 9:00 – 12:40 JST
    オンラインZOOM
    ASDの人の行動を理解しどのように行動を指導すればよいのでしょうか。そのために応用行動分析(ABA)によるアセスメント法と指導法が役立ちます。自閉症の人の認知特性に合わせた、行動連鎖、プロンプト&フェイディングによる効果的な指導法についてお伝えします。
  • 支援学級や放課後等デイサービスでの発達障害児への応用行動分析(ABA)対応法
    ZOOM
    5月16日 9:00 – 12:40
    ZOOM
    2. 軽度の知的障害、自閉スペクトラム症(ASD)、アスペルガー症候群、注意欠陥多動症(ADHD)の行動を支援するためのABCモデルに基づいて環境設定や効果的な指示の出し方や指導方法、動機づけの高め方について、事例を挙げながら具体的に紹介します。
  • 応用行動分析(ABA)に基づく 支援者のスタッフトレーニングセミナー
    ZOOM
    5月23日 9:00 – 12:40
    ZOOM
    ABA(応用行動分析)の理論を用いた「スタッフトレーニング」の方法について、演習しながら学びます。行動のアセスメントの仕方、新人教育の計画立案の方法、ABCモデルを用いた介入の方法、成長の経過を見守ることなど、明日からの職場で実践できる方法を学びませんか?
  • 絵カードによる意思表出の指導法とABAを基にした発語を促す方法
    ZOOM
    5月30日 9:00 – 12:40
    ZOOM
    このセミナーでは、絵カードによる意思表出の指導のやり方をわかりやすくお伝えし、さらに発語を促すため工夫や方法について応用行動分析(ABA)の実践に基づいて学びます。
  • 自閉症児・者の不安を減らす環境作りとわかりやすい情報提示
    ZOOM
    6月06日 9:00 – 12:00
    ZOOM
    このセミナーでは、1不快な状況を減らし集中力を高める環境調整、2予定の変化に対する不安を減らす予定や変更の見える化、3終わりの見通しを伝えることで動機づけをアップする活動の終わりの見える化、4混乱なく活動に取り組めるように工夫する活動のやり方の見える化の4つをお伝えします。
  • 自閉症児者の動機づけと社会的ルールの見える化
    ZOOM
    6月13日 9:00 – 12:40
    ZOOM
    動機づけをアップし社会的ルールの理解を助けるものです。道具6では、行動の強化における良い結果の見える化やトークンシステムを、道具7では社会的ルールの設定のコツやその見える化の工夫についてお伝えします。
  • 応用行動分析ABAの理論と実践法の基礎を学ぶ
    ZOOM
    6月20日 9:00 – 12:40
    ZOOM
    このセミナーでは、その応用行動分析の基礎について発達障害の支援に役立つ内容を網羅してお伝えします。さらに応用行動分析に基づいた基礎的な実践法について、演習形式で学んでいきます。
  • 自閉症児者が見てわかる効果的な学習教材の作り方と評価法を学ぶ
    ZOOM
    6月27日 9:00 – 12:40
    ZOOM
    認知的な行動である刺激と刺激の関係性を見本合わせで指導します。応用行動分析に基づく、同じものをマッチングする課題から、抽象的なマッチング課題まで段階的に指導する方法をお伝えします。

(同) ABC研究所は、自閉症スペクトラム障害 (ASD) に関する支援法について普及や啓発を行うことを使命にしています。自閉症支援は、応用行動分析 (ABA) とTEACCHプログラムに基づいた科学的方法論を基にしています。ABAは、自閉スペクトラム症をはじめとする発達障害の支援についてアメリカ連邦公衆衛生局によって科学的に効果が確認されている方法論として推奨されています。TEACCHは米国ノースカロライナ大学と州政府が中心となって州全体で取り組んでいる自閉症児者の包括的な支援制度で、そこで開発された構造化や視覚的支援などの方法論は世界的な自閉症支援の標準となっています。ABC研究所は、その使命を果たすために、自閉症スペクトラムの支援法に関する研修・セミナー、施設・学校でのコンサルテーション、コミュニケーションや学習教材の研究開発、個別の療育や相談を行っています。優秀な心理スタッフにより守秘義務など厳格な倫理基準を守って業務を行っています。