top of page

9月29日(日)

|

神戸市

指示理解コミュニケーションアセスメントと指導

自閉症の人のストレスを減らし、環境に適応しやすくなる手立てが、指示理解コミュニケーションであり、個人に最適化するアセスメントと指導方法があります

チケットは販売されていません
他のイベントを見る
指示理解コミュニケーションアセスメントと指導
指示理解コミュニケーションアセスメントと指導

日時・場所

2024年9月29日 9:30 – 12:30

神戸市, 日本、〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3丁目9−3 ウエストモンドビル

イベントについて

応用行動分析(ABA)に基づく自閉症児・者の

指示理解コミュニケーションアセスメントと指導

自閉症児・者は、不安やストレスが高いと、身体を揺らし始めたり、ぴょんぴょん跳んだり、ひとり言をつぶやいたり、じっとしていられなくなって部屋をとび出したり、活動に集中できなくなります。さらにそれが高まると、自分の頭を叩いたり、大声を出したり、物を壊したり、人を叩いたりするようになります。自閉症の人のストレスを減らし、環境に適応しやすくなる手立てが、指示理解コミュニケーションであり、個人に最適化するアセスメントと指導方法があります。

神戸:三宮ウエストモンドビルB1

このセミナーでは、

1 不快な状況を減らし集中力を高める環境調整

2 予定の変化に対する不安を減らす予定や変更の見える化

3 終わりの見通しを伝えることで動機づけアップする活動の終わりの見える化

4 混乱なく活動に取り組めるように工夫する活動のやり方の見える化

の4つをお伝えします。

と き:2024年9月29日(日) 9:30~12:30(接続9:20頃)

会 場:三宮ウエストモンドビルB1

講 師:今本 繁(臨床心理士)

定 員:10名程度

参加費:7,000円(税込み)レジメ資料代を含む

主 催:合同会社ABC研究所

このイベントをシェア

bottom of page