top of page

9月16日(土)

|

ZOOM

特別支援教育、福祉施設、医療リハビリで役立つ 応用行動分析(ABA)の実践方法

特別支援教育や福祉、医療分野でも、発達障がい児者の支援に役立つ応用行動分析の実践の基礎をお伝えする内容です。

チケットは販売されていません
他のイベントを見る
特別支援教育、福祉施設、医療リハビリで役立つ 応用行動分析(ABA)の実践方法
特別支援教育、福祉施設、医療リハビリで役立つ 応用行動分析(ABA)の実践方法

日時・場所

2023年9月16日 9:00 – 12:30

ZOOM

イベントについて

特別支援教育、福祉施設、医療リハビリで役立つ

応用行動分析(ABA)の実践方法

行動に関する法則性を人間社会の行動の問題の研究に応用したものが、応用行動分析( ABA )と呼ばれる学問です。 ABA は、自閉症の治療教育から始まり、現在では特別支援教育のみならず、経営や経済学、医療リハビリなど様々な分野に応用されています。

オンラインZOOM:小人数で会場に行かなくても講師と直接質疑などやり取りできます!

このセミナーでは・・・

1. 応用行動分析(Applied Behavior Analysis; 略してABA)の標準的な実践方法について段階を追って解説します。

2. 標的行動の決定、行動の測定と評価、行動の原因の推定、介入方法の決定、介入後の行動の測定、行動の経過の見える化と評価法のプロセスをご自身や身近な方、支援をしている子どもや成人の事例を基に演習しながら学ぶことができます。

3. 実践例や研究例をあげながら、さまざまな具体的な実践の進め方について解説します。初心者でもできるだけわかりすくお伝えします。

と き:令和5年9月16日(土) 9:00~12:30(接続8:50頃)

方 法:オンライン会議システム

講 師:今本 繁

定 員:10名程度

参加費:8,000円(税込み)レジメ資料代を含む

主 催:合同会社ABC研究所

主な受講対象は、発達障がい、自閉スペクトラム症児・者の支援者で、放課後等デイサービス、児童発達支援センター、PT,OT,STなどのリハビリ職員、特別支援学校や学級の教員、コーディネーター、居宅介護員、相談支援員、保護者の方です。

参加費割引があります。申し込み時に、余白や備考欄にご記入ください!

お連様紹介割引

ご一緒にお申し込みされるあなたの仲間が増える毎に割引額が500円ずつアップ!(最大7人まで)

プレミアム価格

ほかの割引との併用はできません

保護者、ABC研究所のコンサルテーションを受けている施設の職員の申し込みは4,000円です。

※受講者には、前日までにPDFのレジメ資料をEメールに添付して送ります。

【お申し込み・お問い合せ先】

合同会社ABC研究所 担当:今本

福岡県北九州市八幡西区熊手2-3-27

ウェブ : https//www.abclab15.com

Eメール: simamoto66@gmail.com

TEL : 093-616-1335

◎講師プロフィール:大学院で応用行動分析(ABA)に基づいた自閉症支援を学び大野城すばる園や肥前医療センター勤務、ノースカロライナ大学TEACCH部留学、西南女学院大学勤務、PECSの日本法人社長を経て2015年6月からABC研究所代表、2017年2月より現在の合同会社ABC研究所代表社員。臨床心理士、教育学修士.(筑波大学)、自閉症スペクトラム支援士EXPERT資格等を取得。

このイベントをシェア

bottom of page