top of page

7月09日(日)

|

ZOOM

応用行動分析 ABA に基づく 発達障がい児者の動機づけを高める方法

望ましい行動をほめたり、動機づけを高めるためにどうするか、好きなこと どうやって見つけるか、社会的なルールをどうやって伝えるか、不安をどの ように解消するかといった課題に取り組みます。

チケットは販売されていません
他のイベントを見る
応用行動分析 ABA に基づく 発達障がい児者の動機づけを高める方法
応用行動分析 ABA に基づく 発達障がい児者の動機づけを高める方法

日時・場所

2023年7月09日 9:00 – 12:00

ZOOM

イベントについて

オンライン ZOOM ライブ

応用行動分析 ABA に基づく 発達障がい児者の動機づけを高める方法

発達障がいの人の行動を改善するために叱りつけるだけでは、逆効果です。行動分析学は、行動がなぜ起こるのか、どうしたら変化するのかという問いに答えるものです。行動の法則性を人間 社会の行動の問題の研究に応用したものが、応用行動分析( ABA )と呼ばれる学問です。 ABAは、自閉症の治療教育から始まり、現在では特別支援教育のみならず、様々な分野に応用されています。

このセミナーでは・・・

1.人がなぜ行動したり、行動しなかったりするのかについて、さまざまな行動 の法則について解説します。初心者でもできるだけわかりすくお伝えします。

2.ABA では、不適切な振舞いに嫌悪的な対応をするよりも、適切な行動に対 して、ポジティブで好ましいかかわり方が、健全で望ましい行動を身につけ ることがわかっています。

3. 望ましい行動をほめたり、動機づけを高めるためにどうするか、好きなこと どうやって見つけるか、社会的なルールをどうやって伝えるか、不安をどの ように解消するかといった課題に取り組みます。

と き:令和 5 年 7 月 9 日() 9:00~12:00(接続8:50頃)

方 法:オンライン会議システム

講 師:今本 繁(臨床心理士)

定 員:10名程度

参加費:7,000 円(税込み) レジメ資料代を含む

主 催:合同会社 ABC 研究所

主な受講対象は、発達障がい児・者の支援者で、放課後等デイサービス、児童発達支 援センター、福祉施設職員、ソーシャルワーカー、作業療法士、言語聴覚士、リハビリ職員、 特別支援学校や普通学校の教員、保護者の方です。

【お申し込み・お問い合せ先】

合同会社ABC研究所 担当:今本 北九州市

ウェブ : https//www.abclab15.com

E メール: simamoto66@gmail.com

FAX : 093-330-4239

◎講師プロフィール:大学院で応用行動分析(ABA)に基 づいた自閉症支援を学び大野城すばる園や肥前医療セン ター勤務、ノースカロライナ大学 TEACCH 部留学、西南女 学院大学勤務、PECS の日本法人社長を経て 2015 年 6 月 から ABC 研究所代表、2017 年 2 月より現在の合同会社 ABC 研究所代表社員。臨床心理士、教育学修士.(筑波大 学)、自閉症スペクトラム支援士 EXPERT 資格等を取得。

このイベントをシェア

bottom of page