top of page

7月21日(日)

|

熊本市

表出コミュニケーションのアセスメントと指導法

個々の子どもや人に合ったコミュニケーションの指導のやり方をわかりやすくお伝えし、さらに可能であれば発語を促すため工夫や方法について応用行動分析(ABA)の実践に基づいて学びます。

表出コミュニケーションのアセスメントと指導法
表出コミュニケーションのアセスメントと指導法

日時・場所

2024年7月21日 9:30 – 12:30

熊本市, 日本、〒860-0844 熊本県熊本市中央区水道町8−1 よねはくビル 2階

イベントについて

応用行動分析(ABA)に基づく自閉症児・者の表出コミュニケーションのアセスメントと指導法

自閉スペクトラム症(ASD)の子どもや成人の方の中には、認知や言葉の遅れのために自分の思いや要求を伝えるのが大変難しい人がいます。自分の欲求を伝えられないとフラストレーションがたまり、行動問題に繋がることがあります。そのような人の表出コミュニケーション(意志表出)を支援するために、代替コミュニケーションの使用が役立ちます。代替コミュニケーションの指導は、子どもの認知や言語発達を促進することがわかっています。

このセミナーでは、

1.自閉スペクトラム症児者の潜在的なコミュニケーションのアセスメントを行うことで、どんな場面で、どんな手段や意味のコミュニケーションを指導するかについて明らかにします。

2.次に、個々の子どもや人に合ったコミュニケーションの指導のやり方をわかりやすくお伝えし、さらに可能であれば発語を促すため工夫や方法について応用行動分析(ABA)の実践に基づいて学びます。

チケット詳細

  • 表出コミュニケーション

    ¥7,000

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page