改訂版 対人支援の行動分析学 -看護・福祉・教育職をめざす人のABA入門-

本書は、心理学の中でも行動分析学というユニークかつ実践的学問分野から見た行動の捉え方とその実践方法を解説したものです。福祉や医療、教育など、人と関わり、人を支援していくヒューマンサービスの現場にも、個人攻撃の罠はあちこちにひそんでいます。たとえば何度注意しても薬を飲み忘れてしまう患者に対し、怒りの感情をそのまま相手にぶつけるのと、飲み忘れないようにするためにはどうすればいいのかを考えて試してみるのとでは、どちらがうまく支援できるでしょうか。行動は環境に影響されます。環境をどのように変えれば、行動がどのように変わるのかを考えます。本書は、難解な専門用語は避け、初めて応用行動分析学を学ぶ親御さんや福祉・医療・看護の専門職を目指す学部生でも簡単に理解、実践できるよう配慮しています。また福祉・看護などの実践研究例も多く盛り込んでいます。 申し込みは、ふくろう出版です。 http://www.296.jp/books/data_books/t1000000363/index_html

特集記事