目標の達成を助けるには目標となる人を見つけること

台風での被害が日本列島を覆う中、ラグビー日本の活躍は、日本を元気づけてくれます。感化を受けやすい子どもたちにも、その影響はもたらされているようです。今日も、公園で小学生の子どもたちが、ラグビーのまねごとをして遊んでいました。ラグビーボールは楕円形の不思議な形をしていますが、その小学生たちはスニーカーをラグビーボールに見立ててラグビーに興じていました。このように遊んでいる子どもたちが、日本中にいるんだろうなあと思いますし、将来の日本代表になるような人も生まれるのでしょうか。


いい意味で純粋に影響を受けて無邪気に遊ぶ様子は、うらやましくもあります。ある道を究め、目標を達成するには、感受性が高く、それを持続的に努力していける資質が必要なのでしょうか。ラグビーに興じている子どものように、目標となる人がいて、それに夢中になれることが、目標達成を助けるのだと思います。



特集記事