March 27, 2017

先日、自閉症支援に熱心な職員さんと話す機会がありました。彼女は元の職場を離れ自閉症の方への構造化による指導を取り入れている幼児と学童の事業所に最近入ったばかりなのですが、どうも活動場所ごとの境界が全て段ボールや衝立で設定されていて迷路のようなたこ部屋になっているそうです。年長のお兄さんやお姉さんの部屋もそうなっているそうです。

物理的構造化というアイディアは、自閉症の人にとって場所と空間をわかりやすく設定するための工夫のことを指しますが、具体的な工夫としては、第1に活動毎に場所を設定し1:1対応にしたらわかりやすいというものです。たと...

March 23, 2017

 D君は特別支援学校中学部の3年生でもうすぐ卒業します。ある事情から高等部には進学せず成人の事業所に入ります。家には両親と4つ上の大学1年生のお姉さんがいますが、前から特にお姉さんに対して変な対抗意識があるのか、お互いに相性が良くありません。お姉さんも高校までは部活や塾で夜遅く接点も少なかったのですが、大学に入学してから、夜家にいる時間が長くなり接点が多くなったのでぶつかることも多くなりました。Dくんは人のくしゃみや咳払いが大嫌いで、両親でも叩くような仕草をして嫌がります。お姉さんに対しては、髪を引っ張ったりして泣きながらひどい攻撃...

March 17, 2017

北九州イノベーションギャラリー主催でロボットクリエーターの高橋智隆氏を演者にした講演会があったので、小倉駅の北側にある北九州国際会議場に行ってきました。とつとつとしたしゃべりの中にユーモアを交え、時折笑いを取るといった、とてもユニークで面白い講演でした。エンジニア風の大人だけでなく子ども連れの家族や中高生もたくさん聴講していました。

小型の人型ロボットとして2013年初めて宇宙に旅立ったロボットとしてKIROBOの紹介から始まり、パナソニックの電池で動くエボルタ君がグランドキャニオンの崖をロープで登るCM、ルマン24時間耐久レース...

March 15, 2017

平成27年12月20日(日)は、大分認知行動療法セミナーでの講演を聞きに大分大学医学部に来ました。北九州から電車で1時間少しでした。小倉から大分までの特急電車が遅れたので乗り継ぎのバス乗車も遅れ、開演に少し間に合わなかったのが残念でしたが、とても勉強になりました。
 

演者の小野先生は、筑波大学の大学院時代の博士課程の小林重雄研究室(通称、コバ研)の先輩でもあります。コバ研は、大きく研究テーマが自閉症と不登校の部門に分かれていて、私は自閉症部門に所属していましたが、臨床経験を積むために不登校部門も出入りしていました。研究室はピラミッド...

March 15, 2017

平成27年9月に国際行動分析学会京都大会の招待講演者ということで京都大学霊長類研究所の松沢教授の話を聞きました。京都大学の霊長類研究所は、世界でもトップクラスの霊長類の研究を行っている施設です。主にチンパンジーやボノボを対象とした研究を行っています。普段、私たちは高度に社会化されたソフィストケートされた環境に住んでいるために広く生物の中の1つの種であることを忘れがちですが、今回の発表で我々も類人猿の1種ということを思い出させてくれます。講演後のコーヒーブレイクの時間に、松沢教授に話しかけると気さくに応じてくださいました。

まずは研究手...

March 14, 2017

今日は、某施設で行う研修の初日。準備万端整え、時間的にも余裕を持って出発したにも関わらず、乗換駅の西小倉駅の1番線から日豊本線で下曽根駅に向かうつもりだった。本を読んでいたが、南小倉、城野と続いて、なかなか下曽根駅に着かない。外の景色は田舎の風景に変わっていて、ふと間違えに気が付いた。降りるとそこは無人駅。スマホのナビで調べると、日田彦山線に乗って別方向に向かっていた。すぐにタクシーでも捕まえて、施設に向かいたかったが、何もない無人駅。すぐに道路まで出て、しばらく行くとバスが通っていたのでひとまず、人通りのある守恒に出て、そこでよう...

March 11, 2017

今日は佐賀県発達障害者支援センター結主催、TEACCHプログラム研究会佐賀支部共催による講演会が佐賀県のみやき町コミュニティセンターでありました。発達障害者の支援にABAの知見を役立てる試みとニーズは日増しに高まっています。元々佐賀は支援学校や福祉施設など県域で自閉症支援が盛んで、構造化による支援や視覚的支援は最も普及している地域の1つだと思います。その中でさらにABAのことを学んで支援に生かそうと考えている人たちがたくさん参加されました。ABAの基本的な枠組みについて話して行動を具体的に理解するにはABC分析(機能分析)が最適だと...

March 9, 2017

実は、福岡に所属を移して10年近くになりますが県士会に参加するのはこれが初めてでした。前職では、とにかく土日がほぼ仕事で埋まっていたので学会や他の研修会に参加するのは年に1回程度でした。しかし、不幸中の幸いと言いますか、今年は6月に前職を退職し、土日に時間が持てるようになったため、学会や研修会の参加ラッシュが続いています。

さて研修会は天神のど真ん中のエルガーラの大きなホールで10時から行われました。さすがに福岡県の心理士会は大きく参加者も数百人はいたでしょうか。最初は、臨床家2人の対談から始まりました。通常は、基調講演という形で...